業界レポート、無料ダウンロード

顧問開拓に特化した法律事務所向け勉強会 CLA企業法務研究会 Corporate Lawyers Association

 

  • 企業法務研究会とは
  • ご入会いただくメリット
  • 豊富な入会特典
  • 参加者の声
  • お申込み・無料相談

企業法務研究会とは

法律事務所における顧問の獲得方法や維持、企業法務分野における取組に関する情報交換及びスキルアップに特化した研究会です。特に、近年の労務問題の急増に対応したコンテンツや、あらゆる業種業態をサポートする船井総研だからこそできる、業種別の顧問提案手法について、深く研究・探求する場をご用意しております。

「企業の価値を高め、健全な事業活動の推進を図るための顧問弁護士の創造および、企業に高付加価値を提供できる新しい顧問弁護士サービスを創造する」ことを目的としています。

経営と法務の融合・連携による新しい企業法務の姿、顧問契約の在り方を創るために、研究会に参加される先生方と業界に精通したコンサルタントおよび専門家が情報交換およびサービスの開発を行います。

経営者との接点を増やすための販促手法(WEBマーケティング、セミナー・勉強会の開催、ルート開拓)だけでなく、顧問先の満足度を高めるための施策、あるいは新しいサービスを開発するための情報交換や講座を事例を踏まえて展開いたします。

企業法務分野に傾注したい、顧問契約に関するスキルアップをしたい、最新の企業法務マーケティングの事例に触れたいとお考えの弁護士の方は、是非ご参加ください。

株式会社船井総合研究所 士業支援部 企業法務グループ
マネージャー 吉冨 国彦

企業法務研究会入会の3つのメリット

入会特典

  • 労務セミナーテキスト
  • 社労士向け勉強会テキスト
  • ニュースレター(雛形)
  • 顧問獲得支援・維持ツール(クラウド・エクセル)
  • 顧問獲得導入コンサルティング
  • 訪問担当者育成マニュアル
  • 経営者のための法律問題チェックシート
  • 顧問獲得実績のあるリスティング広告&キーワード集
  • CASHFLOW SANBO
  • 組織力診断プログラムサービス(通常40万円相当)
  • 経営戦略セミナー
  • モデル事務所視察クリニック

お客様の声

現場の事実は分科会だからこそ躊躇なく聞ける

弁護士法人 グレイス 企業法務部部長 大武先生(鹿児島県弁護士会)
弁護士法人 グレイス 企業法務部部長 大武先生(鹿児島県弁護士会)
得意分野:企業法務一般
氏名:大武 英司 様

企業法務研究会では、各事務所が間違いなく他事務所様に聞きたいと考えている経営面での課題を真正面から取り扱っていただけることが一番の魅力 です。例えば、当事務所では顧問開拓に非常に注力しているため、他事務所がどのようなアプローチで顧問開拓を行い、どのような単価設定をし、更には 獲得した顧問先をどう維持しているのかという点に非常に関心があります。このような現場の生の事実は分科会だからこそ躊躇なくお聞きすることができ ます。顧問料の繰り越し制度や顧問DAYの実施等はまさに研究会参加によって得られたノウハウであり、今や当事務所の財産になっております。研究会 参加でしか得られない情報や即実践できるノウハウが凝縮されているため、是非研究会への入会を検討されることをお勧めいたします。

弁護士法人 長瀬総合法律事務所 代表弁護士 長瀬先生(茨城県弁護士会)
弁護士法人 長瀬総合法律事務所 代表弁護士 長瀬先生(茨城県弁護士会)
氏名:長瀬 佑志 様

企業法務分野は、個人法務分野以上に意識的・組織的に取り組んでいかなければ成果を得ることが難しいものと思われます。ですが、企業法務分野を開拓するために具体的にどのような手順で取り組んでいけばよいのかが分からず、お悩みになっている方も少なくないのではないでしょうか。この点、企業法務研究会では、企業法務分野を開拓するための具体的な手順だけでなく、実践に基づく最先端の事務所様の活動を知ることができる最良の機会を提供していただけます。また、企業法務研究会における他事務所の先生方との忌憚のない意見交換を通じて、自分たちの事務所の課題を発見し、よりよい事務所経営を実現することが可能となります。企業法務分野でお悩みの方は、ぜひ企業法務研究会へのご参加をご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士法人 一新総合法律事務所 東京事務所所長 大橋先生(東京弁護士会)
弁護士法人 一新総合法律事務所 東京事務所所長 大橋先生(東京弁護士会)
氏名:大橋 良二 様

企業法務研究会の魅力は、一つには、船井総研の各業界のコンサルタントの方々から、業界の構造や実情を知ることができるところです。昨年は、不動産業界やIT業界がテーマでしたが、普段の弁護士業務や事務所経営からでは、なかなか知ることができないような、各業界の構造や実情を知ることができたのは収穫でした。各業界の経営者が、どのような業界の流れの中で、どのような悩みを持って経営しているかを知ることで、顧問開拓や各業界の経営者の方々と悩みが共有できます。結果として、その業界の経営者の方と話をする際に、「そんなふうに、業界のことを知っている弁護士に相談したかった」と言って頂き、新規の相談に繋がるようなケースもありました。
もう一つの魅力は、各法律事務所の顧問開拓のために試行錯誤している状況を知り、そこから取り組むべきことを確認できるところです。一例としては、企業法務研究会で「顧問契約を提案する一言を準備して、かならず提案するように徹底したら、顧問契約が増えた」という話を聞きました。ごく当たり前のことと思われる取り組みかもしれませんが、その当たり前を事務所内で共有し具体的に実践していくことで、実際に、当事務所でも、顧問契約数が伸びていきました。企業法務研究会への参加が、事務所経営や顧問開拓のために悩んでいる方にとって、情報共有の場、刺激を受ける場になることは間違いありません。是非、企業法務研究会へご参加ください。

湊総合法律事務所 所長 湊先生(東京弁護士会)
湊総合法律事務所 所長 湊先生(東京弁護士会)
氏名:湊 信明 様

企業法務研究会に参加することで、企業法務に関する最新の問題や話題、マーケティングに関する事例について学べることができています。また、時流に合わせた講師の先生を選定されており、セミナーを企画するという点が聴講する私たちにとっても有益だと思います。
全国から集まっている先生方との情報交換会では、自事務所の取り組みを発表するための準備をする過程において、新しい気付きを得られることもあることに加え、他の事務所の課題や改善方法を知ることもでき、大変有益であると感じています。
ただ法律事務所の先生方が課題や悩みを共有し合うだけでなく、そのような問題や課題に対してコンサルタントが明確に解決案を出してくれていることで、解決策にたどり着くこともあります。 また、企業法務研究会に参加されている先生方が非常に熱心であり、前向きに事務所経営に取り組んでおられていますが、そのような先生方と交流できる良い機会となっています。

お申し込み・スケジュール


開催スケジュール 場所 ※1
1月26日(火):11時~16時30分 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
4月20日(火):11時~16時30分 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
7月21日(水):11時~16時30分 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
8月25日(水):11時~16時30分 ※2 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
10月13日(水):11時~16時30分 船井総合研究所 東京本社(丸の内)
11月25日(木):11時~16時30分(年末総会) 船井総合研究所 東京本社(丸の内)

※1 コロナウイルスの感染状況により、オンライン・ハイブリッド開催への変更の可能性がございます。
※2 法律事務所経営研究会 / 法律事務所 人身傷害業務研究会 / 法律事務所 相続・遺言業務研究会 との合同開催となります。

参加費用

●お試し参加 : 無料(1事務所様1回のみご参加可能です)
●年会費 :264,000円/年(税抜価格240,000円)
●月額 :22,000円/月(税抜価格20,000円)
●入会金 :110,000円(税抜価格100,000円)

お試し参加・資料請求はコチラ

お試し参加・資料請求はコチラ

研究会についてのよくある質問

事例発表をする程の取り組みをしていないのですが?
だからこそ、参加する価値があると弊社は考えています。研究会で発表された事例を自分で実践してみて、どれだけの成果が得られたか、また、実践したことで、気づいたこと、感じたことを発表していただくことで、より事例を高めていくことができます。
どの位の規模の事務所が参加しているのですか?
開業する前に入会し、開業後から安定した事務所経営をしたいと考える先生。開業まもなくの先生、年商2億を超える事務所まで幅広くご参加頂いています。ご自身のステージよりも、1段、2段上に行かれている先生の事例を知ることで、目標ができ、そこに行くまでどのようにしていけばいいのかも分かります。
どうしても参加できない日程があるのですが?
事務所の2番手の勤務弁護士の先生、事務所経営まで一緒に手伝ってくれる事務員さんにご参加いただくことも可能です。それでも参加出来ない場合は、動画と議事録をデータにてご共有しておりますので、そちらをご確認下さい。
途中退会は可能ですか?
ご入会後1年間は退会は不可となります。その後は規程に基づきご連絡くだされば退会可能です。